News

東京ダンスインストラクター募集

ダンス事業拡大につき

①「イントラ募集」
将来にダンサーとして成功したい方
店舗を持ちたい方
募集致します。
社会人としての活動できるダンサーになりませんか!?

「求めている人材」
ダンスが好きな方!教えることが好きな方!
20歳~35歳の女性
下記のダンス経験者(未経験の方には講師カリキュラムをご用意しています)
ストリート、バレエ、ジャズ、K-POP、チアなど。
生徒さんにお客様として接することができる方。
関係者と円滑なコミュニケーションがとれる方
会社の方針やお客様の意向に、柔軟に対応できる方

「募集要項」
仕事内容 ダンス講師・インストラクター(未経験歓迎!)
勤務時間 1日8時間勤務。
月~日曜日の10:00~22:50で応相談。
土日入れる方歓迎!
給与
【専属講師(契約社員)】
・月給16万~(1日平均3~5レッスン担当時)
・各種社会保険完備
・完全週休2日制

【パートナー講師(業務委託)】
時給制。
実績に応じて昇給有り。

待遇
社員の場合:社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

勤務地
FANTASY GROUP
多摩本店 立川店
今後 海老名店 沖縄那覇店 相模原店

勤務開始日
応相談

電話番号
042-401-8781

https://peraichi.com/landing_pages/view/dancerkyuzin

多摩市K-POPダンススクールいよいよ始動

多摩K-POPダンス・立川K-POPダンス

2021年本格スタートします!

  • TWICEBLACKPINKのようにカッコよく可愛く踊りたい!
  • 東方神起BTSをカッコよく上手く踊りたい!
  • MVを見て練習したけど、もっと上手くなりたい!
K-POPダンスを踊る女性

FANTASY DANCE SCHOOLでは、
流行のK-POPなど
本格的に開催しているダンススクールです。

立川ダンス情報 置き換えダイエットのメリット

置き換えダイエットのメリット

 

簡単にだれでも取り組むことができるダイエットというのが置き換えダイエットのメリットです。苦手な運動をしたり、手のかかるカロリー計算をする必要はありません。単品の食材やダイエット食に1日1度か2度の食事を置きかえるだけなので、どんな人でも挑戦できる簡単なダイエット方法です。置き換えダイエットは、自分の体調や好みに合わせて、様々な食品に置き換えるか選ぶことができます。フルーツでも海草でも野菜でも、様々なローカロリーの食品を置き換えダイエットに用いることができます。ダイエットを飽きることなく続けることができるので、たまに食品を変えてみても良いでしょう。役立つのは置き換えダイエット用の市販のダイエット食品です。カロリーの摂取量を着実に減らすことができるうえ、方法も簡単な置き換えダイエットは、体重減少にとても役立つ方法だといえるでしょう。食品の準備も簡単にできるので、長く続けやすいダイエット方法です。ダイエットすることをどんな人でも1日3度の食事はかならず摂るものなので、つい忘れるというようなことはないのが良いところです。毎日必ず、食事をする度にダイエットを実行することができるので、効果もそれに伴って確実に出ます。食品の選び方を工夫することで、胃や腸を休められることもうれしい点です。便秘ぎみの人や胃腸の消化力が弱い人でもダイエットを実行することができるのは、置き換えダイエットの食品選択を間違わなければ、内臓への負荷を軽くすることができるからです。

立川ダンス情報 体重の管理がダイエット成功への近道

体重の管理がダイエット成功への近道

 

美しくなりたいという動機で、ダイエットをしたことがあるという女性は大勢います。ちまたには、ある食品を摂り続ければ、必ず痩せるというダイエット方法が話題になることもしばしばあります。一回の食事を特定の食材に置きかえるダイエットやエクササイズ用の道具を使ったダイエット方法など、様々なダイエットのやり方があります。色々な人がやっているので自分もダイエットに挑戦してみたけれども、期待したほどの効果が出ずに結局、中断してしまったという方法もあります。高い痩身効果が得られルダイエットになると、体にも精神にも負荷がかかるものになりがちなので、自分の身に定着しなかったりします。どんなダイエット方法なら、無理なく続けることができるかを見出すことがダイエットを長続きさせるコツです。普段の生活サイクルの一環としてダイエットにいいことができるようになれば、おのずと継続することができるでしょう。具体的には、体重を毎日計るという方法がおすすめです。どんな食事をした日は体重がどのくらいふえるのか、運動をすると体重がどの程度減るのかを詳細に記録に残すことで、自分の体がどんなきっかけで体重が増減するがわかるようになり、体重を管理する時に役に立ちます。体重が増える要因はどのようなもので、体重が減った日についてはどんな食事や運動をしていたのかがわかれば、今後、食べすぎなどで体重が増加しないようにするには、どうしたらいいかがわかります。日々の体重を記録することで、食事の摂り過ぎで体重が増えていないか、間食や夜食やアルコール摂取は体重に影響しているかがわかります。さしたる根拠なしに太った気がする、痩せた気がすると考えるのではなく、体重計で自分の体重を確認し、きちんと管理をしましょう。

多摩ダンス情報 小顔ダイエットでスッキリした印象になる方法

小顔ダイエットでスッキリした印象になる方法

 

お腹や腿についた脂肪だけでなく、ぷっくりしたほっぺや二重になりかけた顎の脂肪を取り除きたいという人もいます。小顔効果のあるダイエットを実践することで、スッキリとした印象になるでしょう。顔に脂肪が蓄積しているために小顔になれないという人は、話したり、他人とやり取りをすることに苦手意識がある場合があります。人と話したり、やり取りをすることが好きでない人は、笑顔でいる時間が短くなって、表情筋の力が低下しやすいようです。表情筋をよく使うためには、口角の動きに配慮しながら言葉を発することです。日常的に表情筋を使う機会を増やします。特にイとウの発音が明瞭になるように意識することで、口の周囲にある筋肉をきちんと動かします。小顔ダイエットでは、イとウの音を言うときに口の両端をきちんと動かして、筋肉を刺激することがポイントになります。顔のむくみが原因で頬が膨らんでいるように見える場合には、アルコールや水分の取り過ぎが原因であることが考えられます。飲みすぎ、食べ過ぎによって顔がむくんでいる人は、小顔のためにも、健康増進のためにも、一度食事内容をチェックしてみましょう。リンパ液や血液の流れが滞らないように指圧を施して代謝を促進するのもいい方法です。顔面に流れているリンパ腺が滞るようになると、代謝が停滞して脂肪がふえやすくなります。小顔になるためのダイエット方法は、日々の生活習慣の中に組み込むことが可能なものが大半ですので、軽い気持ちで始めることが可能です。

多摩ダンス情報 痩身サロンのモニターを利用する

痩身サロンのモニターを利用する

 

痩せたい人の中には、エステサロンの痩身ケアを受けて、体脂肪を燃焼させようとする人がいます。ダイエットやスタイルを改善したいと考えて、日々の生活の中でダイエットをしている方もいるでしょう。しかし、せっせとダイエットをしたけれども、期待したほどの効果が出ず、リバウンドしてしまったという人もいます。痩身サロンでは、専門のスタッフによる施術を受けられるので、効率よくダイエットをすることが出来ます。痩身のためには、自分で生活習慣を改善したり、食生活を見直して栄養管理をしっかりすることも大切です。食べる量を減らし、オーバーカロリーにならないようにすることは重要です。積極的に体を動かして、身体活動に必要なエネルギーを多く必要とするようにすることで、体内に留まる脂肪を消費することができます。痩身サロンなどに通い、理想とするスタイルを目指すのも1つの手段といえるでしょう。痩身サロンを使った経験がなく、利用を躊躇しているという人は、まずモニターに応募してみるところから体験してはどうでしょう。痩身サロンのモニターを利用することで、通常かかる料金よりも安い金額で施術を受けられるので、費用を安く抑えられるメリットがあります。サロンによっては覆面モニターなども募集しており、実際に働いているスタッフの技術育成などのために実施しているケースもあります。もしも、痩身サロンの施術をうけたいと思っているけれど、そのための予算が足りないという場合は、格安のモニターを探すという手段があります。

多摩ダンス情報 メタボリック予防には簡単にできるダイエットを

メタボリック予防には簡単にできるダイエットを

 

生活習慣病などの原因になるメタボリック症候群の予防には、適切なダイエットが重要になります。ここ最近は、会社からの健康診断でメタボ健診があるくらいメタボリックに関心が高くなってきています。体脂肪が高くなりすぎないようにすることが健康にもよく、メタボ対策になりますので、ダイエットでは体重が減るだけでいいわけではありません。メタボは体型を気にする人が少なくないですが外見だけでなく、健康な身体でいるためには対策が必須だといいます。メタボリックシンドロームの解消は、適切な運動や一日三回の規則正しい食事、バランスのとれた栄養摂取、質のいい睡眠など、分かっていても難しいことばかりです。飲み会や残業など、生活を不規則にしてしまう要因はたくさんあって、健康にいい生活が続けられない方もいます。メタボを解消することが健康にいいと理解はしていても、思うようにはいかないものだと感じている人も少なくありません。とは言え、環境のせいにしていても始まらないので、健康に影響及ぼすメタボをダイエットまで大げさでなく、ちょっとした心がけで効果を得ることができます。電車での移動を一駅短くするだけなら、出勤時間をちょっと早めればいいだけなので、実行可能な範囲から取り組んでいくといいでしょう。歩いて移動をする時は、いつもどおりの道を歩くのではなくちょっと遠回りをして別な景色を楽しみながら帰宅するのもいいでしょう。軽い運動でも頻繁にやっていれは、一日のトータルでの運動量が大きくできます。ハードな運動から始めると身体が大変なので、最初は続けやすさを優先するといいでしょう。あまり気負い過ぎず、メタボ体型から普通体型に少しずつ変えていくくらいの気持ちで、痩身効果がある軽い運動を継続していくことを心がけるといいでしょう。

多摩ダンス情報 顔痩せの方法について

顔痩せの方法について

 

顔が痩せるためには、何が有効でしょう。小顔になりたいという人は、数多く存在します。人は、人と顔を合わせる時、真っ先に顔を見ます。顔を隠して、人と会うことは、滅多にありません。そのため、顔が痩せる方法があるなら、ぜひ実践したいと考えている人はたくさんいます。顔を痩せることというのは、果たして可能なことなのでしょうか。顔痩せをする為に食事だけを制限するようなダイエットをした場合、体は痩せることができても、顔はなかなか効果が出なかったという人が多いといわれています。顔は、むくみによって大きく見えることがあるので、痩せることは簡単ではありません。むくみの原因は人それぞれですが食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎで、翌日むくんだという人もいます。顔痩せを目指すのであれば、顔によく出るむくみの解消が必要になることがあるようです。フェイスマッサージを毎日行うほうが食事の分量を少なくするよりも、痩せる効果があるともされています。リンパマッサージで顔にあるリンパ腺の流れをよくしたり、表情筋を刺激するためのエクササイズなどがマッサージ効果が期待できます。リンパとは体のあらゆる部分を循環している液体であり、水分や老廃物の排出に関係しているといいます。リンパに老廃物や水分が停滞すると、むくみできて、新陳代謝も低下してしまいます。リンパの流れを良くして老廃物をうまく排出するためにリンパマッサージが効果があるわけです。風呂上がりの、3分ほどのリンパマッサージで十分な効果が期待できますので、顔を引き締めるためにぜひ実践してみてはどうでしょう。毎日リンパマッサージを続けることで、1カ月程度で顔が痩せる体感が得られます。気長に実践していくといいでしょう。

多摩ダンス情報 ダイエットシェイクは人気のダイエットアイテム

ダイエットシェイクは人気のダイエットアイテム

 

ダイエットシェイクは、ダイエットを目指す多くの人に喜ばれる商品です。ダイエットシェイクはローカロリーでたんぱく質をたっぷり含んだ、優秀なダイエットドリンクです。ダイエットシェイクには、体が1日に必要としている量のビタミンやミネラル、そしてたんぱく質としてプロテインが配合されています。また、生体機能調節機能成分を含むダイエットシェイクもあります。ダイエットシェイクには、プロテインだけでなく、体にいいビタミンやミネラルが入っているわけです。体脂肪を効率よく燃焼させる体質になり、健康にいい栄養摂取を行うことがダイエットの考え方です。毎日の食事だけでは足りなくなりやすいビタミンやミネラルをダイエットシェイクのマルチビタミンやマルチミネラルによって補いながらダイエットをすれば、体質改善もスムーズに進みます。また、ダイエットシェイクに含まれているプロテインは、筋肉の元となります。普段の食事で肉類を食べていても、脂ののったお肉ではたんぱく質量が少なかったりします。さらにダイエットのために運動をすれば、たんぱく質はエネルギーとしても消費されるので、たんぱく質不足は筋肉が落ちてやせにくい体を作る原因にもなってしまいます。これまでアスリートが摂ってきたベースサプリメント+プロテインシェイクという組み合わせを美味しく手軽に摂れるようにしたものがダイエットシェイクという名称で注目を浴びるようになったのです。あなたも毎日の習慣にダイエットシェイクを摂り入れてみませんか。

多摩ダンス情報 妊娠中にダイエットをする時の注意点

妊娠中にダイエットをする時の注意点

 

ダイエットを妊娠中に行って体重増加を食い止めようとすると、体に何が良くないのでしょう。食事量を減らすダイエットを妊娠中に行うと、赤ちゃんの状態にも関係してきます。穀類や肉類をダイエットのために断つ人がいますがお腹の子が大きくなるには炭水化物や脂質は欠かせません。母親の体に栄養素が行き渡っていない場合、子どもにも栄養が足りなくなって、低体重児のリスクが高くなります。また、極端に食事量が少なく飢餓状態になった母親からは、太りやすい子どもが産まれることがあるようです。また、妊娠中にサプリメントを利用する場合、ダイエットのために使うようなサプリメントは避けた方がいいでしょう。サプリメントは胎児に対する安全性がはっきりしていないものも多いので、妊婦の利用はおすすめできません。妊娠中に激しい運動をするのもご法度です。ある程度は体を動かすことは、安定期以降は必須です。妊娠中に行う運動は、シェイプアップを目的としたものではなく、体を適度に動かすために行うことです。妊娠中はお腹の子のぶんも食べる必要があり、何より産み落とすためにはパワーがいります。妊娠中はエネルギーを十分に持っておくためにも、ダイエットは出産後に回すことにして、栄養摂取と適度な運動を心がけましょう。

1 2 3 4 5 6 701