News

多摩ダンス情報 小顔ダイエットでスッキリした印象になる方法

小顔ダイエットでスッキリした印象になる方法

 

お腹や腿についた脂肪だけでなく、ぷっくりしたほっぺや二重になりかけた顎の脂肪を取り除きたいという人もいます。小顔効果のあるダイエットを実践することで、スッキリとした印象になるでしょう。顔に脂肪が蓄積しているために小顔になれないという人は、話したり、他人とやり取りをすることに苦手意識がある場合があります。人と話したり、やり取りをすることが好きでない人は、笑顔でいる時間が短くなって、表情筋の力が低下しやすいようです。表情筋をよく使うためには、口角の動きに配慮しながら言葉を発することです。日常的に表情筋を使う機会を増やします。特にイとウの発音が明瞭になるように意識することで、口の周囲にある筋肉をきちんと動かします。小顔ダイエットでは、イとウの音を言うときに口の両端をきちんと動かして、筋肉を刺激することがポイントになります。顔のむくみが原因で頬が膨らんでいるように見える場合には、アルコールや水分の取り過ぎが原因であることが考えられます。飲みすぎ、食べ過ぎによって顔がむくんでいる人は、小顔のためにも、健康増進のためにも、一度食事内容をチェックしてみましょう。リンパ液や血液の流れが滞らないように指圧を施して代謝を促進するのもいい方法です。顔面に流れているリンパ腺が滞るようになると、代謝が停滞して脂肪がふえやすくなります。小顔になるためのダイエット方法は、日々の生活習慣の中に組み込むことが可能なものが大半ですので、軽い気持ちで始めることが可能です。