Blog

立川ダンススクール むくみ解消の秘訣

2020年10月10日立川初心者ダンススクール OPEN

本日はむくみ解消の秘訣を

むくみ、脂肪…下半身太りについて           下半身太りとは

 

下半身太りは下半身に脂肪がついていく状態の事です。おしりや太ももに脂肪がついて太っていく状態で、ダイエットをしてもなかなか下半身が痩せていかないという事で悩んでいる人も多いようです。

下半身太りとなる理由はいろいろと考えられますが、セルライトという脂肪が肥大化したものが一度出来ると、これを運動や食事制限によって無くしていこうとしても、セルライトによってこの部分は血行が悪くなっているので、痩せにくい状態になっていて、下半身はなかなか痩せない状態になっているのです。

 

下半身太りの特徴

下半身太りの特徴として、おしりや太ももに脂肪がついて太っていくという特徴があります。他の部位はそれほどでもないのですが、この周りに集中して脂肪がついていき、一度脂肪がつくとダイエットをしてもなかなか取れないというのも特徴的です。これは既に脂肪が肥大化して出来たセルライトというものが、血行不良を起こさせていて、そのため他の部位に比較してダイエットなどの効果が出にくくなっているという事が起きていると考えられます。元々、おしりや太ももは脂肪がつきやすくなっていて、特におしりは周りに筋肉などがなく脂肪をつけやすい構造になっているので一度出来たセルライトを無くしていくことが出来にくくなってしまいます。仮に下半身痩せに成功した場合でも一度できたセルライトは無くなったわけではなく小さくなっただけなので、脂肪が付くような食事や生活習慣をしていると再度大きくなりやすいという特徴があり、これがリバウンドしやすい理由ともなっていて、直ぐに元に戻ってしまう原因ともなっています。一度下半身太りとなると太りやすく痩せにくい体質になってしまうというのも下半身太りの特徴といっていいでしょう。一時的に痩せても油断するとすぐに元に戻ります。

 

下半身太りの解消法(食べ物)

下半身太りを解消する食べ物としては、わかめなどの海藻類が効果的です。これはカリウムという栄養素が豊富に入っていて、体内の塩分濃度を調節して不要な塩分を体外に出してくれるという調整機能があるからです。さらには食物繊維も多く食べていると満足感もあるので、あまり多くのエネルギーを摂取する食事になりにくいという事もあります。海藻類はビタミンやミネラル類が豊富なので体内の機能を正常に保つ働きもあります。これによって血行不良を改善していくことが出来るようになります。

そして、出来るだけ脂肪をつけにくい食事をするという事も大切です。海藻類はお腹の中で膨れるので、満腹感を得られやすいというのも魅力的です。ダイエットとしても申し分ありませんし、健康増進を考える上でも問題ないでしょう。気を付けたいのは炭水化物を多く取ってしまう事です。炭水化物には糖分が多く含まれていて、これが脂肪の元になってしまうので注意が必要です。

 

下半身太りの解消法(ストレッチ・運動)

下半身太りを解消する運動としては、軽いランニングがいいでしょう。早歩きといった方がいいかもしれません。競歩的な感じで汗をかくぐらいで長く出来るところが魅力的です。下半身の筋肉を当然使うことになりますし、ある程度の負荷を筋肉にかけることになるので、脂肪の燃焼を促進してくれます。散歩だと付加的に軽すぎますし、ランニングになると長く続けることが難しくなります。

また、ストレッチであれば足を前後に開いてふくらはぎを伸ばして、筋肉に負荷をかけるような事をするといいでしょう。運動前に陸上選手がしているようなストレッチが最適です。これを少しオーバーに体が深く沈みこむようにすれば、かなりの負荷が筋肉にかかるので脂肪が燃焼していくことになります。コツはゆっくりと時間をかけて筋肉に負荷をかけていくことで、筋肉が伸びていることを実感しながらやりましょう。負荷がかかっていると、かなりしんどくなるので体が熱くなってきます。これが脂肪が燃焼している証拠です。

ダンスで元気にダイエット
多摩初心者女子の為のダンススクール
2020年10月10日グランドオープン
立川初心者女子の為のダンススクール
~FANTASYの通いやすい特典~
多摩店/立川店共通
①どのクラスも超入門クラスだから安心
さらに、フリー制度だからどのクラスも予約可能
②無料レンタルシューズ完備
22~25cmまで
③汗拭きシートなどアメニティー自由
レッスン後のエチケットなどのグッズを無料提供
立川グランドオープンキャンペーン
今なら超お得にダンススタート出来る♪