Blog

八王子初心者ダンス コレステロールを下げるコツ

コレステロールを下げる食事のコツ

 

生活習慣病にならないために食事を工夫してコレステロールを下げようとする方がいます。食事を用意する時に何に注意をすると、コレステロールを低く抑えることが可能なのでしょう。朝ご飯を和食中心にすることがコレステロールを下げる効果があります。バターやベーコン、卵を定期的に摂らないようにすることができるからです。ただし、低脂肪のハムやリノール酸を含有したマーガリンの朝食にすれば、脂肪の摂取量を少なくすることが可能です。カロリーは減らしたいけれども、肉は食べたいという人は、鶏肉や豚モモ肉にすることで、脂肪の摂取量が減らせるでしょう。血中コレステロール値や血中脂質を低くしたい時には、食事では青身の魚を積極的に食べるようにすると効果があります。大豆を使った食材は、飽和脂肪が多くなく、かつ、たんぱく質が得られます。厚揚げ、油上げ、豆腐などを積極的に料理に活用していきましょう。低脂肪の乳製品を使うことで、コレステロールの摂取量が控えられます。たんぱく質やカルシウムは、乳製品から上手に摂取して、健康増進に役立てていくといいでしょう。野菜や海藻類はコレステロールを下げる食事のメニューにはおすすめです。積極的に献立に使うようにするといいでしょう。洋菓子やスナック菓子よりも、和菓子の方がコレステロール対策にはいいようです。コレステロールのことを考えた食事にすることが体にはダイレクトに反映されます。

 

運動も大切

FANTASYなら初心者でも専門クラスを多数完備